実績紹介

  • TOP  >  
  • 実績紹介

サンワのグッズ製作実績のご紹介

サンワがこれまでに行ってきた、オリジナルグッズ製作の事例を一部ご紹介します。こちらでは、担当者が特に印象に残っている案件や、やりがいを感じた案件を中心に掲載しております。現在オリジナルグッズ製作をご検討中の方は、ぜひ参考までにご覧ください。

オーダーメイドグッズ製作【OEM製作】の実績紹介

インパクト重視のCAP製作

ハイブランドメーカー様からのご依頼。同ブランドでは比較的低価格で販売する商品です。ブランドイメージを崩さないよう、インパクトがありつつも品質の高いCAPを製作したいとのご要望。そこで、通常のコットン生地ではなくコーデュロイ生地を採用しました。さらに、CAPの形状についてもオリジナルで作成。その他、背面アジャスターなどにもこだわり抜き、お客様から1発OKをもらえる出来に仕上がりました。オリジナルで一からものづくりができ、融通の利くサンワの工場だからこそ進行できた案件です。

ゲームイベントin中国で国内完結

中国国内でのグッズ生産・納品のご依頼。お客様はゲーム制作会社様で、中国でこの度イベントに参加されるとのこと。納品から支払いまでを中国国内で完結したいというご要望に応えるため、国内事情をリサーチの上、ご提案しました。その後、商品のラインナップも決定し、量産・検品・納品を無事に完了。中国現地法人があるサンワだからこそ受注できた案件です。

企画会議からイベントまでワンストップサポート

お客様からショップ出店に伴うグッズ製作のご相談。弊社スタッフが商品企画会議から参画し、キャラクターのデフォルメ(SD)案を提案。書き下ろしまで担当しました。その後、店舗の開店前夜まで搬入のお手伝いを行いました。結果的に、売上記録になるほどの初日を達成しました。

綿密なマーケティングで作るオフィシャルグッズ

某団体のオフィシャルグッズ製作のご依頼。社内で企画会議を開く際には、実際のユーザーさんも招き入れ、欲しい商品やあったらいいグッズについてヒアリングを行いました。会議で出たアイデアに加え、ネットや店舗などで市場調査を行い、企画書を作成。その後、お客様からの要望等に合わせて調整を行い、約2カ月で商品ラインナップを決定しました。

事例の少ない商材のグッズ化

クライアントのイベント参加に伴うグッズ製作依頼。コンテンツの世界感を表現したオリジナルアイテムをご希望とのことでアイデア出しから参加しました。結果的に懐中時計の提案が通るものの、実績品としては例が少なく、当時の担当者も退職済み。納期がかなりタイトになったものの、イベント前に無事納品できました。イベント物販のお手伝いもさせていただき、商品がエンドユーザーに届く瞬間までを見届けられた案件です。

新規企画のご提案から生産まで

ファンシー業界のお客様から、新規アニメのグッズ企画が持ち上がりました。アニメグッズに関する情報が少ないため、弊社に相談が。定番アイテムや価格帯、販売形態等のアドバイスを差し上げる中で信頼をいただき、商品企画を弊社で行い、製作まで手掛けました。
幅広い業界のお客様とお取引をしているサンワだからこそできたご提案だと言えます。

飛び込み営業からつながったご縁

店舗でグッズ販売をしているお店を発見。飛び込み営業をかけると絵本の会社様とのこと。ご担当者様にアポを取り、実際に訪問をしてみると「いつも同じ商品展開になってしまい困っている」とのご様子でした。そこで、弊社のこれまでの実績からアイデアをご提案。今までの発想になかった商品群を見て、インスピレーションが刺激されたと喜んでいただけました。弊社が多品種・他業種のお客様とお付き合いをしてきたことが生きた事例です。

お客様のこだわりが大ヒットを生む

お客様より新規のご依頼。“この世にないグッズを”というハードルを掲げられており、仕様やデザイン、色について提案するも玉砕。結果的に、外部の専門デザイナーと連携しながらOKをいただきました。その後、進行遅れがあだとなり納期も遅れることに……。年末に中国工場へサンプルを取りに行き、帰国できたのは12月31日。こうした苦労の甲斐もあって、納めた商品は大ヒット。社内報や新聞、雑誌、テレビなどで特集され、その後も順調に増産を行いました。

異例の景品製作で応募率増!

某大手メーカー様から懸賞でプレゼントするグッズ製作の依頼。企画会議の結果、実現自体がシビアなものとなるも、コスト検証・工場探しなどを行い進行。数多くの修正はあったものの、結果的に無事量産・検品・納品が済ませられました。その後、通常の懸賞の応募率を上回る結果になったとのご報告を受け、努力が結実したと感じました。

展示会で配布するノベルティ製作

普段は他社様でクリアファイルやペンを作成しているというお客様からのご相談。そこで弊社は、多品種の取り扱いと企画デザイン担当在籍という強みを持って、お客様にご提案を行いました。サンプルを提出すると新鮮さが評価され、修正はありつつも無事発注をいただけました。弊社の多品種の強みと社内での企画力が功を奏し、受注できた案件です。

グリッター缶バッチの製作

お客様からグリッターの缶バッチのご依頼。資材調達等にも目処が立ち、サンプルを製作するものの、厚みがありすぎて巻けないといった理由で失敗……。その後、薄いPETに印刷テストを行うなど試行錯誤を繰り返しながら量産レベルへと到達。最終的に、無事お客様への納品を果たしました。

着ぐるみが着るイベントTシャツの製作

お客様より、イベントで使用するTシャツ製作のご依頼。対象は子供たちがメインではあるものの、参加する着ぐるみにも同じTシャツを着せたいとのご要望が。そもそもどうやって着ぐるみに衣装を着せるのかといった構造部分から考えることになり、最終的に背面へマジックテープを付けるという提案でご了承いただきました。その後、実際の着ぐるみを採寸し、サンプルを作成。子供たちのTシャツと着ぐるみのTシャツの両方を無事に納品できました。

スポーツチームのグッズ製作

お客様よりスポーツチームのグッズ製作依頼。まずは自分がプライベートを振り返り、どのような商品が使ってもらえるかをイメージしました。社内の実績サンプルを見ても、よいものが見当たらず雑貨屋で市場調査も実施。その後、お客様にご提案し、商品のヒアリングを行いました。反応のよかったものを企画課へ回しデザインを制作しました。再度お客様へ提案し、採用アイテムが決定。サンプル校了後、量産・納品を行いました。実際にチームのファンの方がグッズを利用されている姿を見ると、大きな充実感があります。

サンワ品質でお客様にご満足をご提供

お客様より、ポーチの製作依頼。お話を伺うと、他社でサンプルを作ったが、縫製のクオリティが悪くとても困っているとのこと。「大事なお客様なので、うまくいかないと会社の信用が失われ大損害になる」というご相談でした。そこで弊社で価格・クオリティの合う工場を選定し、何パターンかサンプルを作成。品質をご確認いただき、ご満足いただけました。その際には「会社を救ってくれてありがとうございます」という感謝の言葉も頂戴することに。迅速な対応とスタッフの協力が成功を掴んだ事例です。

どんなことでもご相談いただけるワンストップサービス

某施設内で行われるキャラクターイベントのアトラクション景品製作のご依頼。今回は、作品に見合ったアイテムをデザインから提案。合計で20種類ほど用意しました。お客様には非常に評価され、結果的に景品以外の販促品、ポスター等のデザインも受注。その後もお付き合いが続き、現在でも多くの商品・デザインを担当させていただいております。なお、商品の検品、アッセンブル、出荷も全て弊社内で行いました。

トライアンドエラーでこだわりを追究

お客様より、サガラ刺繍を使ったポーチ製作のご依頼。その後、イラストをいただくも表現が細かく再現が困難でした。フルカラー印刷をご提案するも、イメージと違うとのことでNG……。再度工場へ掛け合い、刺繍で細かな表現ができないかを模索。何度も修正を加え、最終的には糸刺繍でイラストを再現しました。できあがったポーチはクオリティが高く、お客様にも大変喜んでいただけました。

スポーツ関連グッズ製作の実績紹介

急ぎの時も柔軟に対応

お客様よりWebからお急ぎのご注文。ご事情をお察しし、至急対応を行いました。お客様からは、「他社の場合、タイムリミットを過ぎると出荷NGとなってしまうが、サンワさんは緊急時に柔軟に対応してくれるから助かります」と言っていただけます。

毎年変わる地域にちなんだメダルデザイン

スポーツ競技の全国大会メダルのご依頼。開催地を毎年変更するとのこともあり、その地方にちなんだデザインのメダルを製作し、お届けしています。「参加者からもメダルのデザインを楽しみにする声があがっている」という嬉しいご報告もいただきました。表彰の際、メダルを渡すと毎年デザインが可愛いというコメントを多くいただいております。

メダルの素材変更で使い勝手をアップ

これまで金属メダルをご注文いただいていたお客様から、アクリルメダルキーホルダーへの変更を承りました。裏に種目やタイムなどを記録できるスペースを作り、使いやすさを向上。デザインもかわいいと好評で、今後6年先までの受注も決定しました。

FLOW

お問い合わせからの流れ

01 お問い合わせ

01
お問い合わせ

02 ヒアリング

02
ヒアリング

03 ご提案

03
ご提案

04 お見積もり

04
お見積もり

05 ご契約

05
ご契約

06 製作

06
製作

07 お受け渡し

07
お受け渡し

08 アフターフォロー

08
アフターフォロー