インターンシップ

  • TOP  >  
  • インターンシップ

サンワのインターンシップについて

株式会社サンワのインターンシップについてのページです。過去に行われたインターンシップの内容や、実際に参加された方の声をご紹介します。

インターンシップとは

弊社は、東京都教育委員会と連携し、障害者雇用を増加させるための取り組みを、インターンシップという形で実施しております。都立特別支援学校の生徒の皆様が、授業の一環として、弊社にて業務を体験するものとなっております。その内容は、学年によってことなります。

テーマ 内容 期間
高等部1年生 自分自身を理解する 職場見学 1~3日
高等部2年生 自分の適性を見付ける 短期インターンシップ 1~3日
長期インターンシップ 2週間程度
高等部3年生 自分の進路を決める 長期インターンシップ 2~3週間程度を数回
東京都教育委員会の取組み

東京都は「東京都長期ビジョン」において、2024年末までに障碍者雇用を4万人増加されることを施策目標にしております。都立特別支援学校の児童、生徒の皆様の自立と社会参加を目指し、これからの生活に必要な知識や技能などを育成する職業教育の充実を図り、人材育成に努めております。サンワはこの取り組みの一環として、インターンシップにて障害者の受け入れを実施しております。

インターンシップの様子

実際のインターンシップの様子をご紹介します。支援学校の生徒の方々には、弊社社員と一緒に業務を体験していただいております。

参加者や支援学校校長の声

インターンシップに参加していただいた都立特別支援学校の生徒の方や、支援学校校長からいただいたお便りをご紹介致します。

東京都立板橋特別支援学校校長 真下 智 様

東京都立板橋特別支援学校校長 真下 智 様

拝啓

貴社におかれましては、ますます御清栄のこととお喜び申し上げます。平素より、ひとかたならぬご厚情を賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、この度はご多忙中にもかかわらず本校生徒の就業体験をお引き受けいただき、まことにありがとうございました。生徒たちは、この体験を通して学校生活では学ぶことのできない貴重な経験をさせていただきました。今回の実習での経験は、3年生に向けて進路選択をしていく上で非常に大切な取り組みとなりました。こうした貴重な経験の場を提供していただいたことをあらためて御礼申し上げます。私たち教員一同も今回学ばせていただいたことを今後の指導の糧とし、生徒たちの充実した社会参加を目指してより一層の努力を重ねて参る所存です。
まずは略儀ながら、書中をもってお礼申し上げます。また、今後とも本校の教育に、御支援を賜りたくお願い申し上げます。

敬具

平成二十八年十一月七日
東京都立板橋特別支援学校長
真下 智

東京都立板橋特別支援学校校長の生徒の方

東京都立板橋特別支援学校校長の生徒の方

株式会社 サンワのみなさまへ

秋も深まり、紅葉がきれいな季節となりました。皆様におかれましてはますますご健勝のことと存じます。
この度は、十日間もの長い間、実習をさせて頂き、ありがとうございました。一番大変だった作業はガチャガチャで長時間立っている仕事でした。ですが、皆さんの優しい言葉かけに励まされ、作業を終えることができました。「自分から気づいて動ける」とほめて頂きとても嬉しく思いました。これからもほめて頂いたことを伸ばしていけるように努力していきます。反省会では「あいさつ」を頑張るように教えて頂きました。これからの学校生活で今以上に「あいさつ」を意識できるようにしていきたいです。
これから寒くなってまいりますので、風などひかないようにお気をつけてお過ごしください。

都立板橋特別支援学校

FLOW

お問い合わせからの流れ

01 お問い合わせ

01
お問い合わせ

02 ヒアリング

02
ヒアリング

03 ご提案

03
ご提案

04 お見積もり

04
お見積もり

05 ご契約

05
ご契約

06 製作

06
製作

07 お受け渡し

07
お受け渡し

08 アフターフォロー

08
アフターフォロー